2017/03/18 決算の感想 ベステラ(1433) 4Q

工場解体のベステラの決算です。
期づれで下方修正になりましたがそれ以外でもちよっと気になる決算だと思います。

という事で期づれにより増収減益になりました。

ここまでは納得できるのですが、来期の予定については正直しにくいところがありまして、来期営業利益5.4億予想で期づけ分を無くしたら4億円しかありません。今期の予想は5.5億程度ですので少なっています。

その原因として受注が少ないことが挙げられます。前期の半分しか受注していないのは、ライバル企業に負けたのかたまたま仕事がなかったのか期になるところです。受注残も少ないので利益があまり伸びないのも仕方ないのかもしれません。

とはいえ、ベステラのプラント解体のニーズは間違えなくありますので、

ただ、どこかで大口の案件が入ってきてもおかしくありません。とは言いつつも数字で見えないと不安というわがままな気持ちが生まれてしまう決算だったように思うのでありました。

追伸 ラジオNIKKEIでBコミさんが「ベステラの吉野社長が「新興市場の株は社長の顔で買えばいい。」と話されていた。」と話していました。」、ということは目先の数字よりも吉野社長の言動・行動で信じて投資というのもありなのかもしれませんね。^^;

追伸の追伸 ベステラのライバル企業ってどこなのだろう。。。。


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-18 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)