2018-01-11

第一カッター興業(1716)と工事の行方

ぼくは会社名でなんとなく内容を考えてしまい。実は違いました。という残念な勘違いが多々あります。
物事は勝手に判断しては行けません。

と思いつつも

「第一カッター興業」という名前でどうしても

これ

を思い出し

一体カッターナイフで上場ってどんな会社なんだろうか。と思うだけで全然調べていなかったのです。

本当に反省です。

第一カッターのビジネスモデル

第一カッター興業は、高圧水やダイヤモンドを利用して切断したり、洗ったりしています。

ビルの解体工事や

橋の切断工事など

さまざまな工事を行っています。

第一カッター興業の業績

 

さて、第一カッター工業で気になることがありまして

通期では-3%の減収予定なのですが

1Qの決算は27%と大幅増益です。

ということは2Q以降大幅減収があるのだろうか。と思うのですが

 

未成工事支出金は3ヶ月前と比べて増えていますので、これから完成する工事が増えていきそうです。

しかし、工事というのは突然はいってくるものは少ないと思うので、「予想が控えめ」なのか「今期の工事は後期に減る」のかどちらなのだろうか。 とても気になります。

建物建て替えや老朽化による取り壊す需要はこれから増えそうなので楽しみですね。

 

ホームページを見たら

建物垂直縁切の工事方法が掲載されていました。

これを画像ではなく現場でみたら物凄い迫力だと思うのでとても見てみたいですね!

追伸 「池の水」みたいな感じで「古い建物取り壊します」という番組があれば人気出ると思うのですが甘いかな!?

■予約受付中■

   にほんブログ村 株ブログへ

関連記事

コメントを残す