2017/01/30 決算の感想 大東建託(1898) 3Q


日本のアパート経営の代表銘柄大東建託の決算です。
みた感じ順調に推移しています。

http://www.kentaku.co.jp/corporate/ir/


今期も受注残高をみてみますと、今期は問題なく推移すると思います。

大東建託は今年値上げを行っています。
土地の価格が上昇して値上げをしてたら、
購入する大家さんの利回りどうなのだろうか。と思いますが株式投資もアパート購入も自己責任です。

そのためか今期の受注は前年割れしています。
今期は前期の貯金でなんとかなっているところが
あると思いますが来期もこの傾向が続くのであれば
減少になるのかもしれません。

アパートの値段は約1億円弱です。
土地+建物ですと
これくらいの値段はどこでもしそうですね。

他社のアパート経営を勧める広告で
『年収300万円初期評価0円からのアパート経営』というのをみたことあるのですが、10000万円を借金する勇気があるのならいろんな事ができるのではと思います。

日本の着工件数の1/6は大東建託なので
大東建託の推移はアパート経営銘柄の推移は日本の建築の推移を占う意味で必要だと思いますので、これからも推移もチェックしていきたいですね。(^_^)


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-01-30 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)