『プレハブ』って何の略? (日成ビルド工業 1916)

カタカナって英語を短縮したものが多々あります。

タワマン
マネロン

などなといい感じで短縮しているものが多々あります。
真っ先に思いついたのが、タワマン、マネロンって
なんか残念な人だとは思いますが。。。

日成ビルド工業は

http://www.nisseibuild.co.jp

プレハブや立体駐車場を建築しています。

それ以外にも子会社(NB建築)では様々なものを建築しています。

JRから感謝状を貰えることもあるんですね。

ところで『プレハブ』ってなんの略なのでしょうか?普通につかってはいるものの何の略かはよくわかりませんでした。ホームページに書かれている説明によりますと

「プレハブ」という言葉は、Prefabricated(プレファブリケーテッド)⇒「前もって製作された」という言葉を語源とする和製英語です。

と書いてありました。

前もって完成しているから早期に建設できるのですね。

さて、業績も買収効果もあり今年度は特にいいです。

最新の決算短信をみてみましたら

『未成工事支出金』が大幅にふえていますので業績としてはまだ安定して成長していきそうです。

とはいうものの、プレハブだけで建築ということは基本ないですので景気が悪くなりそうになった時は→工事がなくなる→プレハブ需要がなくなる。と真っ先に影響がでるのも日成ビルド工業かと思います。今はその心配はなさそうですが注目していてもよさそうな気もします。

今、住んでいる建物も、勤務先も工事のためにプレハブがたっていたと考えたらプレハブはかかせないものですね。これからも建築現場を支えてくれる事を期待しています!


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-15 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)