2018-01-12

 北の達人(2330)は広告の達人。そして損切りの達人。

美容、健康食品のネット通販の北の達人コーポレーションの決算の感想です。

 

Number 001 2017.01.13 決算発表 3Q

http://www.kitanotatsujin.com/ir/library/tanshin170113.pdf

目標までは3Qにプラスαが求められますが

最近売上が向上しています。

https://kabutan.jp/stock/finance?code=2930&mode=k

理由をみてみましたら新商品もさることながらSNS広告をあげています。

Facebook副社長も北の達人について述べたとの事。

北の達人は定期購入の商品が多いので解約が多くなければ、これからもいいと思うものの、とはいえSNS広告は無限大に増えるわけではないので今後が気になります。

FacebookなどのSNS広告は年齢、趣味、性別を限定して広告がうてるので思った以上に効果があるみたいですね!

Number 002 2017.04.13 決算発表 4Q


この三ヶ月で売上も好調ですが株価も絶好調ですね。

今期は8商品新商品を投入していまして

この三ヶ月は自己ベストの月商を更新し続けています。
定期購入がメインなので、ほぼストックビジネスですのでこれからもこの傾向が続くかと思います。

このペースで行きましたら来期の業績も達成可能なのではないかと思います。

さて、短信で一番びっくりしているところを書きますと
売上は20%以上増えているのに材料費は減っている所です。


もちろん企業努力というのもあるのもわかりますが20%売上が増えているのに原価が減るって運とかそういったことでは絶対できません。

ただ、新商品のことについて改めて先ほどの文を読んでみると「売上利益率の高い商品」と書いています。

読んでいたら「むかしの北の達人だったら定価もう少し安くして販売したのではないか。」とぼんやり思いました^^;ただ、それを「ぼったくり」というのは難しいです。ただでさえ美容とか健康食品というのは適正値がよくわからなかったりします。それに原価の安い商品でもしっかりとした価格で販売できるようになっているのは企業の腕ともいえます。

言うまでもなく企業としては「利益を上げる」というのは間違えなく正しいことです。でも・・・。と大きく会社方針が変わり利益をしっかり上げるようになった北の達人を見ながら何ともいえない気分になるのでした^^;

Number 003 2017.10.15 決算発表 2Q

2Qですが1Qと比べまして

■売上が大幅に伸びている。
■しかし利益は伸びていない。

という特徴があります。

それでいて

同時に業績の修正を出しているのですが

■売上は大幅に上がる予定
■しかし、利益はわからないので据え置き。

と書いています。

下期業績の予定で言いますと 売上が 3Q  1400 4Q 1780 レベルでないと到達しないかなり高いレベルです。

新商品をみてみますと
1Qに1つずつ発表してまして

2Qは手の甲のクリームを出しています。

これが爆発的と考えるよりも今までの商品も含めてネット広告がうまくいっていると考えたほうが良いのかもしれません。

北の達人はほとんど定期購入ですので

■今までよりも大幅に宣伝費を増やす。→売上を大幅上げる。→宣伝費を抑えたら利益も大幅増

を狙っているのかもしれませんね。

ただ、一つ気になることがありまして
1Qにだした商品なのですが
https://www.kaitekikobo.jp/onyamu/

効能がどのような人かといいますと

「お悩みを持っている人」に対しての健康食品です。

実際試したことがありませんので なんとも言えませんが

「お悩みを薬で解決。」って

それは健康食品とはいいづらいのでは。
それにちょっと無理してターゲットを創っていないか。
とも思うのです。^^;

でも爆発的に売り上げを伸ばしている北の達人ですので「SNS広告」の使い方が物凄く上手いという事になりますね。
「販売する」とは「良い物」も必要ですが「販売手法」ももっと必要と改めて思うのでありました。

number 004 2018.01.12 決算発表 3Q

3Qですが前回高いかなぁ。と書いた売上目標を軽く突破しています。
凄い伸び率ですね。

理由を見てみますと

■集客部門を大幅増員

と書いてあります。

北の達人はネット通販ですのでSEO担当者を増やして
大手メディアというのは前の短信から「Facebook」だと思いますので
Facebook専門担当を置いたということになりますね。

(SEOのエキスパートKabuBerryにもほしいところです^^;)

 

毎回ブログを書くたびに

北の達人は広告の達人なのではないか。

と感じます。

普通、健康食品は効果がでるまで時間がかかります。
飲んですぐ効果がでたというのは聞いた事がありません。

で、口コミでというほど口コミはないと思いますので
そうなるとネット広告運用の達人なのでしょう。

北の達人の商品は定期購入が多いので一気に売上が下がる事もなさそうですね。
(でも爪を綺麗にしてそこまで良い事があるのかな?)

あと、ビックリした事がありまして
前回とりあげた「おんやむ生活」が早くも販売終了となりました。

健康食品はすぐに爆発的というより
定期購入で徐々にファンを増やしていくものです
それをすぱっと止めるというのは
北の達人の広告力をもっても想像以上に売れなかった可能性が高いですね。

それをすぱっと辞めれるのは
木下社長は株式投資をしてもすぱっと損切りができる達人なのではないかと思うのでありました。

ここまで毎回好決算で株価も上がると「北の達人の業績が凄い」と新しく思う人は少ないのではないか。といった懸念はありますが、
北の達人は健康食品でなくてもなんでも販売できてしまう営業の達人なのかもしれませんね。

 
 

   

facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください