2017/01/19 決算の感想 安川情報システム(2354)3Q 

安川電機のシステム部門の安川情報システムの決算が発表されました。今年は黒字になりそうです。

詳細を見てみますと

ビジネスソリューション事業 増収
組込制ソリューション事業 減収
医療・公益ソリューション事業 大幅増収 になっています。

ただ、昨年度の下方修正が『医療・公益ソリューション事業の納期遅延』になってます。ということは今期はそれが売上になっているのかな。と思います。来期以降ここまで増加すると反動が心配になります。(詳しく調べてないのでもし大丈夫な理由がありましたらすみません。)

一番気になったのが、昨年度の赤字の影響もあると思いますが『体質改善』です。利益のでやすい会社の状態にしていきたいというのがつたわってきます。

売上が伸びでも売上原価が下がっているので様々なコスト削減を行っている証拠かと思います。

 

ただ3Qだけでみれば赤字です。

https://kabutan.jp/stock/finance?code=2354&mode=k/

過去の決算を見てみますと
2014年度

2015年度

と2Qと4Qが強い特性があります。
そうなると今回悪くても4Qの期待が持てるかと思います。

目標を達成には42億円売上が必要になりますので利益含めて無理な数字ではなさそうです。

正直に言いますと安川情報システムは
ブログを書こうとして書けなかった銘柄の一つです。
なぜなら全般的にシステム開発が凄く
M2Mやセキュリティーなど様々な事に対応できることはわかるのですが、これが売りです!というのが
なんだろうなぁ。というのがぼんやりしてしまいました。文章能力がない自分でごめんなさい。(文章能力以外もないものずくしなのですが(*_*))

今の株価は適正かどうかはわからないですが体質改善はしっかり行われていることはものすごく伝わりました!これからも楽しみですね!


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-01-19 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment