リユースの世界と6月の月次の行方(コメ兵 2780)

KabuBerry45でお題をもらい書いてみます。
最近新しいことを調べる能力が低下していたと思っていたので刺激をもらえる会を開催できてよかった!

「リサイクル業界というのは徐々に拡大しているものの既存店はメルカリによってシェアを奪われるのではないか。」

ということを、ぼんやり考えるのです。

売る人はより高く。買う人はより安く買いたいわけので中間業者がいない方が

そういった事ができますし、その費用が10%で済みますのでメルカリのほうがいいということになります。

もちろん信頼性は担保されないというデメリットがあるのですが。。。

 

そんなことを考えながらコメ兵の1枚の資料に適切な内容が書いてありました。

これですと

メルカリみたいな C to Cは114.8%

ブランディアみたいな B toCは120%

コメ兵・トレファクみたいな B toC は 96.9%と前年割れになっています。

大きくはかかわらないけど少しずつルールが変わっていくようにも見えます。

ということでコメ兵はリサイクルショップを展開していまして

他社よりもブランド品に強みがありますね。

 

さて、コメ兵は数字を月次を開示していまして

5月は前年同月比111%になっています。

この目標は6%ですのでこの水準が続けば上振れになるのですが

6月の月次が一番気になったりします。

といいますのもコメ兵は5月に二店舗大型店を出店しています。

この数字がまるまる載るのが6月からです。

それがどのくらいになるのか気になるのです。

月次としましては

年末から小型店8店舗も閉鎖していますので

来年くらいまでは前年同期比はかなり良くなるとは思うのです。。。

とは言いましても、

■大型店はコケた場合、売上が伸びても利益に大きな影響が出るのでは?

とか、先程の表を見ていると

■店舗のB toCは前年割れは続くの思うのでその中成長って厳しいのでは?

 

といった心配も出てきます。

もちろん杞憂に終わればいいのですが^^;

ただ、コメ兵のブランド品買取店は現在29店舗で

計算式で書きますと

34-8+3=29

と店舗数の割合から考えて大きな構造改革をしていると考えても、良さそうです。その結果がどうなるのか今から楽しみですね^^

 

■予約受付中 2次会は残りわずか■

■予約受付中■

■予約受付中■

   にほんブログ村 株ブログへ

2017-06-25 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)