2017/04/16 決算の感想 ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)4Q

しゅうまいの楽陽食品など食品中小企業軍団!?ヨシムラ・フード・ホールディングスの決算です。今期はM&A効果もあり大幅増収増益です。

4Qも問題ない推移だと思います。(3Qが高いのは後で述べます。)

製造事業も

販売事業も順調です。

さて、来期も15%ほどの成長を見込んでいます。4Qレベルの売上でほぼ達成できますね。

とはいえ、ぼくは2つの点でそうなのかなぁ。これは控えめなのではないかと思ってます。

1つは『ヨシムラ・フードはM&Aで企業成長させていてこの一年間でM&Aがあれば前提が変わるのではないか?』

ということです。

昨年度も3社M&Aした事もあり、3回上方修正がありました。M&Aで成長を掲げているので今年度中小企業を買収ゼロは少し考えにくいと思うのです。

実際短信にも最後の二行で補足説明をいれていますね。

もう一つは『上期と下期の利益がほぼ同じということはあるのだろうか?』ということです。

短信のあとのページに

『当社は冬に稼ぐ。』と書いてあります。

今年度もそのため下期≫上期です。

それが上期=下期とは考えづらいのでそのところはどうなるのかなぁ。と思うのでした。答えでるのは来年になりますね。

とはいえ、企業が大きくなるとM&Aしても寄与度が小さいM&Aにだんだんなってくると思うので昨年度みたいな成長率は望みすぎかなとも思います。

物語的に小さいものが協力して大きくなるストーリーは好きなので頑張ってほしいですね!

    にほんブログ村 株ブログへ

 

2017-04-16 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)