2017/03/14 決算の感想 神戸物産(3038)

業務スーパーを展開する神戸物産の決算です。

まず初めにびっくりした事がありまして
「神戸物産の短信は説明文が一切ない。」という事です。

これは数値で色々と感じなくてはいけません。

http://211.6.211.247/tdnet/data/20170314/140120170314419094.pdf

全体の内容としましては順調そのものです。

経常利益が91%ってすごいなぁ。と思いまして中身を見て見ましたら
「為替差益」と「デリバテイブ評価益」で11億円プラスになっています。
為替担当者の評価はそれだけで上がってボーナスもらっていそうですね。
なので為替要因がなければ 24億→(46-11=35)で45%程度になりますね。
(それでも順調です。売上伸びても販管費が伸びていないのが一番の要因かと思います。)

月次をみてみたら1月の経常だけあまりよくありません
これは逆に円高になり為替の影響を悪い意味で受けてしまったのかもしれませんね。

今期目標は今のまま順調にいけば問題なく達成できる数字かと思います。

スーパーというのは
「品質で勝負」「価格で勝負」のどちらか目立つくらい優れていないが丁度いいのかもしれないですね。
(業務スーパーはもちろん後者。)
ということを一人暮らしをしていた時、とにかく価格を浮かせようと業務スーパーによく通ったことを書きながら思い出すのでありました。

    にほんブログ村 株ブログへ

 

 

2017-03-14 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)