ストリーム(3071)の新作ゲームは全世界6000万人が遊んだのか調べてみる。

1-%e5%85%a8%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-20161010-200631

自分でいうのも何ですが
ベクターにしろこのストリームにしろ仕手?ってぽいゲーム銘柄を
真面目に語るのは意味が無いのではないか。とたまに思うことがあります。
しかし、世の中の出来事は自分でしっかり調べてみないと自分で納得できません。
もしかしたらお宝なのかもしれない。そう思いながら調べてみます。
(お宝でなくても1つの事象として書いていて勉強になります。)

ということでストリームが新作ゲームの事前登録という事で株価が上がりました。

DMM GAMESと提携して「三国ブレイズ」というゲームを配信する予定です。

それにしても全世界で6000万人とはすごい人数ですね。

1-%e5%85%a8%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-20161010-201018

この秋にリリース予定で

1-%e5%85%a8%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-20161010-200731

ターン制バトルものみたいですね。

1-%e5%85%a8%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-20161010-200806

今回は声優もしっかり力を入れていますね。

それにしても6000万人遊んだというのは凄いですが本当にそうなのかと疑いの目をもってします素直でない私です。

ということで、元のゲームを調べてみました。

元のゲームはYouzu社が開発しています

1-%e5%85%a8%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-20161010-201054

YOUZU社は中国で上場もしているしっかりした企業ですね。

1-%e5%85%a8%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-20161010-201655

今回のDMM GAMESとの提携話もニュースに掲載されていました。

1-%e5%85%a8%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-20161010-201124

日本では「三国ブレイズ」なのですが他国では「少年三国志」という名前で発売しています。

1-%e5%85%a8%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-20161010-201228

さて、そのゲームは中国で人気なのでしょうか。

ランキングを見てみました。

1-%e5%85%a8%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-20161010-201534

うん。最近はちょっと下降気味ですがそれでも発売して1年はベスト50に入っていますので大人気といえます。

また、アメリカのランキングを見てみましたらアメリカにも入っていまして(ということは日本に入ってきたのはかなり遅いということになりますね。)だいたい100位-300位台の推移になっていますので小ヒットといったところでしょうか。

1-%e5%85%a8%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-20161010-203304

実際に中国でヒットしていたら中国のスマホ利用者は7.8億人ですので

1-%e5%85%a8%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-20161010-203835

その規模で考えたら日本の10倍くらいありますので実際に6000万人遊んでそうですね。
疑ってしまいスミマセン。

さて、ストリームとしては
この三国ブレイズがヒットしないと今の株価の適合性はなくなると思うのですが

それと同時に

・ストリームとDMM GAMESの売上配分はどうなっているのか。

というのも気になります。

今回声優を使えるのも、提携を結べるのも資産がたくさんあるDMMの力だと思いますのでやっぱりDMMがしっかり売上も取るのではないかと思うのです。そうなった時にストリームは少し売れても利益が上がらないかもしれませんが。それがわかるのは売れてからということになりそうですね。

今回みたいな「輸入ソフト」というのは翻訳するだけで開発できるわけですから
もしヒットした場合今回みたいな中国からの輸入ソフトが増えそうです。

でも、そういった現象があまりなっていないのをみると日本市場をゲームで攻略というのは結構難しいのではないかとも思うのでありました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
投資家のためのまったり非営利おしゃべり会。11年目。

top_slide4333

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Twitterフォロー&feedlyの登録 よろしくお願いますm(..)m

follow us in feedly
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆

    にほんブログ村 株ブログへ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


2016-10-10 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)