マーケットエンタープライズ(3135)とYahoo!のカウマエニーク


リユース業界というのは
毎年規模が拡大しているもののメルカリの影響を受けて成長が鈍化しているのではないか。

という認識でみています。

確かにブックオフなどの既存店に売るよりも
メルカリで直接販売した方が高くなります。

しかし、信頼性があるのかどうかわからないというのもありますので、お店がなくなることはありません。

誰かが保証してくれるというのは大きい事ですね。

ネットリユース事業のマーケットエンタープライズがYahoo!との提携を受けて

ストップ高が続きます。

Yahoo!の新サービスカウマエニークでの提携ということですが

簡単にいいますと、Yahoo!で買い取りサービスを始めるということですね。

Tポイントでもらうとかなりお得になります。

マーケットエンタープライズは出張買取部分を担当しています。

■マーケットエンタープライズ と
■ヤフー

ではネームバリューがまったく違いますので
大きな効果がありそうというのは
疑いようもありません。

ヤフーからみても大量の買取をしっかり査定できる環境をもっている企業は少ない(あとはデファクトスタンダードくらい?)のでマーケットエンタープライズにお願いするのも利がかなってますね。

ただ、

■カイマエニークはまだまだ周知不足だと思うので想定通りの買取品が集まるのか?
■Yahoo!の方が主導権を持って契約しているはずなのでマーケットエンタープライズに対して不利な契約(利益がうまれにくい契約)になっていないか?

といった心配もあります。
この懸念が正しい場合は現在のストップ高連発が間違ってるとなりますが、数億円利益がでるのならストップ高連発が正当化されます。こればかりはわからないものです。

今後の展開が楽しみですね。

追記 
IRを読んでいましたら

買取金額が2000円未満なら送料有料と書かれていますね。

ブックオフに行く事が多々あるのですが

2000円以上の買取ってあまりないような気がします。
送料かかったらほとんどただになる場合もありますね。
そう考えたら利用者ってそこまでいるのかな?といった心配も産まれるのでありました。

■予約受付中■

   にほんブログ村 株ブログへ

2017-11-27 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)