2017/07/13 決算の感想 フィル・カンパニー (3267) 2Q

空中店舗を展開しているフィル・カンパニーの2Qの決算が発表されました。

前回「見た目は悪いかもしれないけど中身はそんなに悪くないのでは。」と書きましたが上方修正が出ましたね。

前回のブログ■2017/04/15 決算の感想 フィルカンパニー (3267)1Q

今回の受注を比べてみますと

2Q

1Q

受注額は2Qは1Qに比べて若干落ちたものの去年と比べたら高水準になっています。この水準は6億平均くらいかと思いますので今回の上方で織り込んだ分になるのかもしれません。

 

また、フィル・カンパニーは自社で土地を買って開発という新業態を初めまして、こちらのこれからの進展も気になるところです。

開発残高=仕掛販売用不動産になりますね。

確かに自社の土地で行えば儲けも大きくなりますがスピードが早いと自己資本比率が悪化してしまいますので注意が必要だったりします。

ということで 前期7.3億 ですので 後期17.7億とかなりの下期偏重になりますが

このペースが続けば来期も更に大きく成長するのではないか。と半年後の事を書くと鬼に笑われそうですね。あと、半年後の自己資本比率も新業態によってどうなるか注目しています!

■予約受付中■

■予約受付中■

■予約受付中■


   にほんブログ村 株ブログへ

 

 

 

 

 

 

2017-07-13 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)