2017/07/06 決算の感想 セブン&アイ・ホールディングス(3382) 1Q

セブンイレブン有するセブン&アイ・ホールディングスの決算です。

久しぶりに大型銘柄を書いてます。^^;

売上も利益も微増になっています。

 

内容を見てみますと

■売上

海外のコンビニが900億円ほど大きく伸びています。

日本のコンビ二は91億円ほどの伸びです。

規模としても

日本<世界 ですのでセブンイレブンというのは思った以上に

世界企業だというのがわかります。

あとイトーヨーカドーの180億円売上減というのはちょっと大きいように感じます。

ただ、先程の表を利益でみるとまったくイメージが変わります。

■営業利益

利益の半分以上は日本のコンビニが占めています。

また調子悪いと書いたイトーヨーカドーもそんなに利益としましては落ちていません。

逆に海外コンビニの利益が大きく落ちています。

理由を調べてみたら

海外は既存店の伸びがマイナスなのに対して

国内はプラスというののがシンプルですが大きな理由に感じます。

書いていたら思った以上に、「日本のコンビニ」ではなく「世界のコンビニ」というのがわかり、日本メインで世界展開していると脳内で勝手に思っていた、セブンイレブンのイメージが間違っていることに気がつきました。まだまだ知らないことばかりです。。。。

2017-07-06 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)