横浜マンション問題の今後を考える。(旭化成 3407)

横浜のマンション問題をみていて思ったのですが、最低だ!!!というのは、当然としてどこの企業も下請けには厳しい条件を突きつけて、さらに厳しい条件を下請けの下請けに突きつけているのが想像できます。

ブルーハーツのトレイントレインの歌詞は30年たっても変わらない普遍性なものですね。

それと同時に
大会社が施工に関わった場合は
保障がヒューザーと全然違う!

と感じました。
20151019_073322
旭化成をみていたら
余剰金が7000億円ありますので、今回最悪のばあいでも数百億なので
倒産か払うかとなれば間違えなく払いますね。

それにより
今後、家とかマンションを買うとか考えるときに
大企業がいいという謎基準ができました。(^_^;
まぁ、その前にしばらくは不正はどこもしないと思うし。。というより、ちゃんと造ってほしい。
と思います。

今回まで

旭化成ってエーベルハウスはあるものの化学系のメーカーではないのか?
と思って見てみましたら

20151019_073414

さまざま事業があり
化学と住宅が引っ張っていっているのがわかります。
20151019_074849

住宅建築に関わることの一通りの事業をされてますね。

今回の事で
間違えなくイメージが下がりますのて
売上の影響がでてくるのは今後だと思います。

しかし、個人的にはこのニュース
ヒューザー、姉歯事件みたいには
ならずにどこかで収縮していく気がします。

なぜなら

旭化成を叩く!

利益がでなくなるとCM受注がなくなる。

マスメディアとしてはとても困る。

ということになるので
もう少し報道されるかと思いますが当然このニュースの報道がなくなるのではと推測します。それがいいかは別なのですが。。。

◆株のおしゃへり会 “Kabu Berry”次回は12/19です。よろしくお願いします◆
KabuBerry39 詳しくはこちらをクリック!

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆
    にほんブログ村 株ブログへ


2015-10-19 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)