2017/01/20 決算の感想 農業総合研究所 (3541)1Q 

農業の産直を行っている農業総合研究所の決算です。
増収増益になっています。


■以前書いたブログ

農業総合研究所は農家とスーパーを結ぶ関所みたいなものですので、農家が払うお金=ほぼ売上総利益 となっています。

では、損益計算書を見てみますと『販売費及び一般管理費』の占める割合が大きいですね。

ではその内訳はどんなものだろうかと思い有価証券報告書を見てみますと、野菜を運ぶお金や業務委託費など必要経費になっています。

では、販売費及び一般管理費/売上は変わっているのかみてみますと

 

前々期 649/884=73.4%

前期    852/1195=71.2%

そして

今期1Q 264/347=76%

あれ?改善していると思ったら悪化しています。ただ、これは1Qは毎年弱いとか季節性なものかもしれません。

あくまで資料をみたイメージなのですが、スーパーは『産直コーナー』と『スーパーの野菜売り場』では同じ商品が販売している事が多々ありますのでたくさん売れすぎてもスーパーに卸してる野菜農家が困るのでたくさん売る工夫がしにくいのではないかと思ったりします。スーパー数の増加に対して売上が伸びていない気もしています。

でも、農業総合研究所で野菜を販売したほうが農家が儲かる仕組みにはなっていますので、これからも成長してほしいですね。


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-01-20 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment