2017/10/31 決算の感想 ベガコーポレーション(3542)と事前が下方修正がわかったのか考える。

このシリーズ先出しだとかっこいいですが
後出しだといくらでも言えますね^^;あまり良くないです。
なのでかっこ悪さ全開ブログです!!
今後の自分の投資の教訓としてまとめます。

家具通販を展開するベガコーポレーションが下方修正を出しました。

売上は上がっていますが、利益は上がらず下方修正になっています。

◆原価率UP
◆輸送費UP を上げています。

人件費を落としてなかったら1億円未満の営業利益になるのですね。

今回、下方修正で10/31現在PTSも大きく売られていましたが
正直言いまして、ちょっとびっくりしました。

というのも、ぼくは今回の下方修正は(規模が予想よりもちょっとひどかったですが)三ヶ月前から予想できていて織り込まれていたのではないか。と思ってたのです。
3か月前にブログ書けばよかった。。。

1Q発表時に

上期までは

売上 63億-32億=32億
経常 3.6億-1.46億=2.14億円必要となります。

売上はなんとかなると数字ですが
経常は去年の3Q,4Qレベル(10月〜3月)が必要となります。

それならできるのではないかと思うのですが

ベガコーポレーションの強みは「グルーニー」という着る毛布です。

真夏にグルーニーを買う人はいません。

それに売上も去年も1Q>2Qです。

つまり2Qで下方がでないとなれば

・2Qにヒット商品が突然でてくる。
・物流費の問題が突然解決する。

と2つの必要が出てきます。

後者の解決は難しいので、前者が必要になるはずです。

でもそのような話題は出ていないので下方がでても仕方ないと思うし

それを織り込んで株価が動いていたと思っていました。

とはいえ、予想以上なのは間違えありません。
この計画だと

下期はグルーニーがあるのに経常 1.9億円しか稼げないことになります。
もしかしたら下方修正は想像できたけど、ここまで酷い下方修正は想像できなかったということなのかもしれません。

大変なところですがなんとか乗り切って反転してほしいと心から思います!!!

■予約受付中■


   にほんブログ村 株ブログへ

2017-10-31 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)