2017/01/19 決算の感想 串カツ田中(3547) 4Q

最近上場しました串カツ田中の決算です。
串カツはあっというまに食べれますので
思った以上に食べてしまいますね。

大幅な増収増益になっています。

今期は直営店14店舗+フランチャイズ23店舗の27店舗出店して

直営店 50店舗

フランチャイズ 81店舗

の合計131店舗になっています。

27/131=20%ほど店舗数々UPです。

ということは昨年度の出店が大きかったので売上58.2%になっているのかもしれませんね。

さて、直営店とフランチャイズ1店舗あたりの売上ってどれくらいなのですが

実際の新店は一年ではないので厳密にはもうちょっと多いのですが

直営店      27.5億/50=5500万円  (月450万円)

フランチャイズ  (8.1+2.4)/81=1300万円 (月100万円)

になります。

フランチャイズ4店舗=直営店1店舗みたいな売上になります。

さて、損益計算書をみてみますと

売上原価/売上が

893/2510=35.5%

1559/3972=39%

と向上しているのが気になります。

鳥貴族社長の本には『たくさん出店すればスケールメリットで安く仕入れる事ができる。』と話しているのですが逆の動きです。なぜ原価が高くなっているのか気になります。

来期ですが

売上が

前期25億→今期39億→来期51億

と売上の伸び悩んでいるのは成長企業として考えるとどうしても気になります。

もしかしたら今期の27出店が少ない影響がでているのかもしれません。別の言い方をしますと今期27店舗を大幅に超えてくると来期以降に期待がもてます。出店余地がどうなっているのか。結果が楽しみですね。


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-01-19 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)