2017-12-17

ユニクロの黒子 (マツオカコーポレーション(3611))

日曜日。
イオンなどの商業施設にいけばどこにいってもユニクロばっかりです。
それでいてどこでも人が一杯です。

ということはユニクロの服を当然ながらたくさん作るが必要あります。

マツオカコーポレーションはユニクロや東レなどに服のOEMを行っています。

様々な服を制作していますね。

工場も、日本以外にも・バングラデシュ・中国・ベトナム・ミャンマーなど様々な国にありますね。

東レやユニクロなどに対しては100億円以上の売上を上げていますね。

さて、これからも安定的に伸びるのかな。と思う所がありまして(もちろん株価は別の話です。)

今回の上場資金で30億円でバングラデシュやベトナムで工場を設立しています。

現在のマツオカコーポレーションの工場は 187+1026+197+155+2521=40億8600万円ですので

金額だけでみたら結構大きな設備投資になるかと思います。上場によってつくるということはこれからも服は売れていく見込みなのかもしれませんね。

 

あと、どうでもいいことかもしれませんが

マツオカコーポレーションの最近の決算をみていると

売上(56973の列)と経常(4226の列)があまり比例しないしていないので

投資するにあたって比例したほうがわかりやすくていいなぁ。と思うのでありました。

 

日本以外は人口が増える国が多い世の中です。

そうなるとより服が必要になりますのでこれからも楽しみですね!

 

 

 

   

facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください