もしオルトプラス(3672)とKADOKAWAが共同開発しているゲームが艦これだったら。。。

ゲーム株がいろいろと話題が多いので
今はゲーム株が多めになりますが来年になれば一気に少なくなるかもしれません。基本的にお祭りはどれも様子見したくなる野次馬な性格なものですので祭りがあるというのは面白くていいですね!

オルトプラスがKADOKAWAと共同で開発を行うということで

株価が大きく上がっています。

現在公開されているのはこのサイトのみで
これが何のIPかは正直わかりませんが、艦隊これくしょんなのではないか。という憶測がとんでいます。

これは○○と断言するのは発表まで待たなければいけません。もしかすると全く無縁の人気のないIPの可能性もあります。しかし、期待してしまうのは仕方ありません。

そこで今回はこのIPが艦隊これくしょんと仮定して書いてみます。(違っていたらただのバブル状態の可能性が高いと思います。)

艦これは五年ほど前に登場した無料ゲームです。今でも高い人気を保っています。漫画、小説、アニメ、映画など様々なメディアミックスを行っています。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/艦隊これくしょん_-艦これ-

ただ、人気=スマホゲーム大ヒットとは限らないのではないかと思ったりします。

といいますのも、艦これは2013年に誕生しまして既に五年経過しています。

ぼくはアニメ(ゲーム)業界が素晴らしいと思うことの1つに

『新陳代謝がちゃんとしている。』

ということです。

テレビが面白くないと言われてるのは
10年前と同じ顔ぶれがずっとトップにたっているからだと思います。

アニメ業界がずっと好調なのは新陳代謝がしっかりしており、アニメ、声優など次々と次世代を代表する作品がでてきています。

そう考えたら五年前からの艦これは微妙なのではないかと思うのです。絶頂期の人気が続いていたら劇場版もアニメ化ももう少し大きな話題になっていたと思います。

とはいえ、別に1位をとらなくても
スマホゲームなら50位とれば大成功です。

ドリコムはダビスタで株価を大きく上げましたが

時価総額でオルトプラスとドリコムを比較すると

ドリコム   時価総額 382億円(株価2658円)
オルトプラス 時価総額 111億円(株価1397円)


この計算は艦これとダビスタ以外を排除しているかなり乱暴すぎる計算です。艦これとダビスタを抜きましたらどうかんがえてもドリコムの方が時価総額が上です。あくまでネタとしてみてください(^_^;)

そう考えたらIPの人気としましては

ダビスタ≪艦これ

という可能性もありますので、
そう考えたらオルトプラスはまだまだ安いという可能性もあります。

ただ、IPとして優れていますが
元はといえば艦これは
『無料ゲーム』から始まって爆発的に人気がでたものです。
『無料ゲーム』で遊べるものをわざわざやめて『課金する別ゲームの艦これ』を遊ぶのだろうか?
とも思ったりします。

いろいろ書きましたが
一番大切なのはゲームの出来だと思います。
素晴らしいIPでもダメなら続かないと思います。
まずは楽しいゲームが完成することを願ってますね!(^_^)/

3/12 追記 どうやら艦これではなくゆゆゆらしい。という事で新たにブログを書いてみました。^^;
もしオルトプラス(3672)とKADOKAWAが共同開発しているゲームが「ゆゆゆ」だったら。。


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-07 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)