2017/02/02 決算の感想 コロプラ(3668) 1Q

感想ばかり書いていると普通の銘柄分析ブログの書き方を忘れてしまいそう。
閑散時は分析が少なくなると思うのですが

ということでコロプラの決算です。

三ヶ月前、正直言いますと「こんなに減収減益って固めすぎる見通しではないか。」と昨日まで思っていました。
しかし現れたのは見通しに近い決算でした。。。。

簡単に決算をまとめると

■白猫プロジェクトが売れなくなってきている
■一年前と比べて社員が増加、そのため広告を減少させ利益の減りを抑えている。

の二点に集約されると思います。

白猫プロジェクトは売上は一年前と比べると1/3の売上しかありません。去年リリースのソフトも売上が減少しているのが気になります。

 

その割に、一年前と比べて社員数は

一年前 795人
現在 1201人

と400人も増えています。

この9億円ほど増加した給料の分を広告を10億円ほど減らして利益を確保しています。(もちろんこれは根本的な解決にはなっていないと思います。)

なら、コロプラはもう終わりなのか?
と考えた時にそうではないと思ってます。
と、いいますのも黒字ですし500億円近くの現金を保有しています。

設備投資も買収も簡単にできます。この現金の使い方によっていくらでも復活できると思ってます。変な話ゲームを作る以外でも使えると思います。

お金は飾っていても意味がありません。
有効な使い方が来たときに迅速な判断をしてほしいですね! (^_^)/


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-02-02 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment