門番はどこまで大きな門をつくるのか?(GMO ペイメントゲイトウェイ(3769))

高い時価総額で高PERの銘柄というのは
バブル的要素もありながらも普通の銘柄より
魅力がある場合が多々ありますね。

20151014_070754

時価総額が1700億を超えながら
100近いPERを保っている
GMOペイメントゲートウェイは
いい銘柄だとずっと思いながらも
成長株としてもかなり高い株価になってます。
その魅力はなんだろうか?
と思いまして調べてみました。

中長期的ですと
10年で8.3倍の利益増を考えてます。
8.3倍!
もし10年後達成できたら
今の株価はそれを間違えなく先取りしていますね。

20151014_071657

ペイメントゲートウェイは代行決済会社です。

20151014_071806

会社で決済サービスを1から作るのは
いろいろな面で大変ですので
こういった企業があるのは企業からみたら本当に助かりますね!
実際にたくさんの企業が利用しています。
20151014_074712

EC市場は
20151014_074245
これからも年々拡大していきますので
確かにこれからも先行きが明るそうですね!

。。。と、書きましたが
ぼくは書きながらもちょっと不安に思うのです。
もちろんEC市場が拡大するのは疑いようのないことなのですが。

8.4倍って結構高いハードルなのではないかと。

先ほどの表をもう一度みてみますと
20151014_074245
年10-15%の成長が見込まれます。

もし、15%で10年利益が延びましたら
20151014_073927
4倍になります。

あと2倍たりません。
もし計画が達成するのでありましたら
20151014_073954
年24%以上利益が伸びる必要があります。

その約10%って結構高くないのかなぁ。と思います。

もちろん対抗策として
20151014_074656
GMO後払い

など便利なサービスがでてきていますが
それって前払いが後払いになっただけで
手数料は増えるかもしれませんが
そこまで変わるのか不安になります。

あと、単純に

ずーっと15%成長する市場なのか?

という不安もあります。

1.24の9乗は

20151014_080140
6.93になりますので
最後の一年の成長は
今の水準でいくと

8.5-6.9=1.6

となり
今年の利益の1.6倍、最後の1年で増えないといけません。今年は30億の経常利益ですので
考えただけでも凄まじい決済金額です。

成長するとしても日本がメインだと
そこまで青天井の市場なのか?
どこかで鈍化するのではないか?

と思ったりします。
しかし、安価でこのようなサービスを提供してくれる
会社というのは社会インフラ的に必要ですので
計画通り成長してほしいですね!

 

◆株のおしゃへり会 “Kabu Berry39″次回は12/19になります。よろしくお願いします◆
KabuBerry39 詳しくはこちらをクリック!

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆

       にほんブログ村 株ブログへ


2015-10-14 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)