クレーンゲーム『トレバ』で景品も株価もつりあがる!?(サイバーステップ (3810))


株価市場でクレーンゲームというと
どうしても神の手(ブランジスタ)を想像してしまいますが、神の手より前にクレーンゲームに真面目に取り組んでいる企業があるというのを今回知ることになりました。

クレーンゲーム『トレバ』が絶好調ということで
サイバーステップの株価も絶好調です。

スマホ以外でもパソコンからも利用することができます。

画面をみてみますと実際のクレーンゲームそのものですね。

送料は約1000円ですが週一回のみ無料です。それでしたらほとんどの人は無料2すると思いますので、まとまった配送で経費をおさえているように思えます。

下期から利益が大幅に向上しているのは
あくまで想像ですが、広告を2016年に比べて少なくしたのではないかとおもいます。

なぜそう思ったかと言いますと、2017年にはいってから無料ランキングが若干下がっています。

無料ランキング

前期は5000万円の赤字で

今期は2.8億円の黒字ということは下期だけで3.3億円です。

これが続くと考えるならば、年間6億円以上来期見込めますので4/14時点の株価1903円時価総額90億円は高くないのかな。とも思いますね。

ただ、あくまで『続けば』です。

クレーンゲームは物語性がありませんので
ほしくなるような商品を続けて景品にしてトレバを継続的に利用したくなるファンをつくる必要があります。
トレバのホームページをみていて気がついたのは『新商品の投入がほぼ毎日ある。』ということです。

飽きない工夫をしているわけですね。

なんでも売っているからAmazonを利用する。と同じ考えで、クレーンゲームの景品をほぼ網羅しているからトレバを利用する。という考えもできそうです。クレーンゲームの景品にそこまでの貴重価値があるのかはよくわかっていないのですが(^_^;)

なぜ、書いていて正直イメージが掴めないか考えたのですがその理由として

『商品はかわいらしいものが多い→女性・こども向き』

ということがあるのかもしれません。(^_^;)

2017年の株価市場は女性向きゲームの年なのかもしれませんね。

■追記 201704/15

早速3Q決算が発表されました。

もちろんトレバが絶好調という事が書かれています。

さて、通期売上予想は27億円なので

この決算で4Qは2700-2038=662百万円売上が計上されると目標達成になるのですが

そうなると3Qの売上858百円より減少することになります。

なるほど、3Qは特需があって4Qは落ち着くのですね。
と言いたいのですが、短信を見ているとそういう風には全く見えないのです。

といいますのは

貯蔵品というのはクレーンゲームの景品の事だと思うのですが
貯蔵品の説明はこちらから

2Q終了と3Q終了だと貯蔵金の金額が増えています。

2Q

3Q

271百万円→486 百万円ですね。

売れないのにクレーンゲームの景品だけたくさん仕入れる企業はないと思いますので
この貯蔵品をみたらトレバの先行きに対して期待してしまうのであります。
でも、そんなに魅力的な景品が続くのかなぁ。とも思ったりはするのですが^^;

追伸
「トレバ」のシステム作った人よりも「トレバ」が出て一年以上経って「たくさん広告打てばすごい利益を運んできますよ。」と考えたスタッフに対して本当にすごいと思うのでありました^^;

    にほんブログ村 株ブログへ

2017-04-14 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment