リミックスポイント(3825)とビットコイン。そして、通貨とはなにか考えてみる。

ビットコインの価格が上がれば上がるほどビットコインそのものに注目されてきますし
関連銘柄も大きく動きます。

正直みていて「面白い」ですし面白い方が口座普及に役立つのかもしれません。

リミックスポイントはビットコイン銘柄として大幅に株価が上昇しています。

ここ数日のリミックスポイントの動きは確かに刺激的だと思います。

航空会社のPeachと提携を結んだり

コンビニ決済も将来的にできるよう話し合いを行われていると明らかにしています。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-29/OQJQ8W6JTSEL01

確かに、「現金よりビットコインの方が優位性がある。」と場合

今よりも現金よりビットコインで保有する人が増えてくると思いますし、口座数増加というのはその一歩になるのかもしれません。

 

ただ、ぼくは正直言いまして、今の段階で通貨とか決済ツールというのは早すぎるのではないか。

安定するにしても10年以上だし、それなら先に、ビットコイン以外での電子決済が日本に流通するのが先なのではないか。と思うのです。

「yamaはつまらない人だなあ。ビットコインはこれからも時代の先端を行くんだよ。」と怒られそうです。

と、いいますのも通貨で大切なのは「信頼」が一番だと思います。ぼくが通貨を発行しても誰も信頼しません。

信頼が置ける通貨は変動率が低くなります。

実際に、ドル円の二年間は 125円〜99円 に対しまして

南アフリカランド円は 10.2〜6.5と変動率が高いです。

だからこそ新興国通貨はfxではうまく儲かるのかもしれませんが

世界の貿易が「ドル」が主軸通貨で「ランド」が主軸通貨でないのは

「信頼が置ける」というのが一番の理由かと思うのです。

ではビットコインの二年チャートをみてみますと

ほぼ15倍になっています。もちろん保有している人にとっては幸せだと思うのですが

通貨として考えたら南アフリカランドよりも信頼性がおけないものだと思うのです。

変動率は上にも下いいえることで、ビットコインの場合一ヶ月に20%以上上がることもあれば下がることもあります。

そこでPeachをビットコイン決済した場合今みたいに右か上がりチャートならいいのですがその変動率が下にいった場合にPeachは結果的に赤字で運行していることになります。それは通貨としていいのだろうか。と思うのです。

邪推ですがPeach側からみたら「まだビットコインは普及していない。→万が一暴落したとしてもお客様の殆どは現金決済。→暴落で損したとしても宣伝費として考えたら割が良さそう。(ビットコインが上がったら儲け。)」といった考えではないかと思うのです。^^;全員かビットコインを使うようになるのでしたら今みたいな激しい価格変動ではない時代になると思います。→では、コンビニはどうなんだ。という事ですが今回のニュースはコンビニ側のコメントが取れていないので本当に実現するのかまだわからないと思っています。

。。。もちろんいろいろ書きましたがビットコインの事とリミックスポイントの株価の話は全く別ですよ。
通貨は安定したものがいいですが、株価はずっとヨコヨコの値動きですとデイトレーダーは特に困りますし面白くないですよね。
そう思えば、通貨として考えたら「面白くない」方が「安定した仮想通貨」になるのではないかと思うのでありました。

「面白い値動き」&「信頼できる仮想通貨」というのは「無農薬で新鮮な野菜が常時バーゲンセール」というくらい矛盾している気がするのです。。。^^;

    にほんブログ村 株ブログへ

 

2017-06-04 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)