病院経営をデータ化することについて。  (メディカルデータビジョン 3902)

営業の仕事ですと
自分のデータを全員に周知されることがあります。

上位の時は何回も見たくなりますが、下位の時は見たくもありません。(>_<)

しかし、見なくて逃げるためにつくっているわけではなく「ぼくも頑張ろう」と士気を高めるためにあるわけです。それにまわりがわからないと欠点もわかりません。

で、そんな成績表が営業だけでなく、病院でも成績表というのがありまして。メディカルデータビジョンがEVEというソフトを制作しています。

40%以上の大きな病院に導入しています。
20151127_073558 EVEによって他の病院と比べることができます。

20151127_075708

経営インパクトランキングも表示され儲かる医療、儲からない医療がわかります。

20151127_073543

また他の病院と経営状況がどうなっているのか?というのも可視化できます。通信簿がつけられるのに近いものを感じますね。

20151127_073726

これだったら、経営をあげるために
いらない薬とか検査とかさせられるのではないか
と思ってしまいます。営業だと綺麗に一位が最高ですがそうでもないこともあるかと思います。(個人的には営業本を書いている方は本に書けない事が本の内容以上にたくさんあるのではないか。と、思います。)
そんな無駄?な事が行われる心配もあります。

しかし、経営だけでなく医療の質についても書かれています。

20151127_075728

さまざまな症状の詳細情報がわかります。これでしたら、あまり受け持ったことのない事でも事前に調べることができます。
20151127_073630

診察によってどうなったか?合併症とかでていないかという事もわかります。確率が悪い事は事前に防げると思います。

20151127_073521

 

そう思うと、昔は他と比べなくて個人の巧みの技みたいな感じでを行っていたことを、様々な事例を公開することは全体としての医療が向上するはずですので、医者のレベルはむかしにくらべて間違えなく向上しているのかなぁ。と思いました。

追伸
病院にいったらといろいろ書きましたが、病院に行かないような健康体でずっと生活できるのが一番ですね!(>_<)

追伸の追伸

日本の医療費軽減って無理なのではないかと書いてて思いました。ほんとに医療保険制度大丈夫なのかなぁ。。
◆株のおしゃへり会 “Kabu Berry”次回は12/19です。よろしくお願いします◆
KabuBerry39 詳しくはこちらをクリック!

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆
    にほんブログ村 株ブログへ


2015-11-27 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)