最新VR技術をどこで活かす(シリコンスタジオ 3907)

テイツーもそうですが
VR技術銘柄が人気ですね!

20160407_080150

VRってむかしのバーチャルボーイの進化系

images

かと勝手に思っているのですが

20160407_193521

今まで2Dが3Dに本格的にみれるのならやはり凄いと思うのです。

■ヘッドセットを買わなくてはいけない

■ヘッドセットを全員つけている光景はちょっと怖い

という心配もありますが、今後どのように進化を遂げるかかなり楽しみであったりします。

シリコンスタジオがVRへの取組を書きましたらさらに株価が好調になりました。

20160407_080015

自動車、建築分野にも波及するのでありましたら市場規模300億ドルというのも頷けますね。(その内日本の規模はどれくらいか気になるところではありますが(^_^;)

シリコンスタジオに対してぼくはずっと勘違いしていたことがありまして、それはゲーム制作会社だと思っていたのですがそれは半分で開発推進、支援というミドルウェアや開発案件がジャンルの売上が半分くらいありました。
20160407_075931

20160407_075900

ところで一つ気になる事がありまして、もしVR技術が発展したとしまして

それはシリコンスタジオのVR技術を活かすのには
新たに顧客を作らなくてはいけないのではないか。

ということです。

シリコンスタジオの売上のメインはngnoco,任天堂,Google,DenAになっています。

20160407_191507ngnocoって何の会社かなぁ。と思い契約を調べてみたらMobageプラットフォームの会社でした。

20160407_075702

5年ほど前に買収したんですね。

20160407_192102

ということはMobageでメインでVR技術を行うという可能性はありますがDeNA自体Mobageよりグラブってるイメージがあります。DeNA、任天堂が技術の一つとして使う事はあると思いますが、ソフトの金額のほとんどがVR技術ということは考えづらいので売上も大幅に増えるというのは考えづらいかと思います。

となりますと、VRによって本格的に売上をあげるためには既存の提携先以外の取引先が必要となります。

そうなると、シリコンスタジオの技術が他社より優れている必要性があります。

それがわかるのは、今年のイベントなどで発表ということになるのかもしれませんね。

こういった新技術に対してわからないと書きましたが、もし取り組まなければ『新技術についていってない。』ということになりますので会社としてのイメージが遅れた会社になりますので取組は良いと思います!将来がたのしみですね!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
TOP_Slide4
詳細はこちらをクリック!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆

    にほんブログ村 株ブログへ


2016-04-08 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)