2017/01/20 決算の感想 モバイルファクトリー(3912) 4Q

駅メモ! – ステーションメモリーズ!のモバファクの決算です。
ポケモンGO!によって位置ゲーが評価され駅メモが改めて評価された感じがします。

決算としては「駅メモ!が成長した。」の一言に尽きるかと思います。
他が全て落ち込んでいる(能力を全て注ぎ込んだともいいますね。)のをカヴァーしています。

売上別です。

思った以上にプラットフォームとしてのコロプラが重宝されているのがわかります。
位置ゲーの元祖はコロプラだからところもありますね。
(今の猫のコロプラからは想像もつきにくくなりましたが^^)

ちなみにモバファクの決算短信には株探にあるような四半期ごとの業績が掲載されていまして
とても分かり易かったです。他の会社も採用してほしいですね。

駅メモ!の売り上げが落ちなければ来期は問題ないとは思います。

今期の決算を見ていたら駅メモ!は二年前にあるソフトなので売上原価が伸びていません。
そう考えると売上が伸びたら利益はもっともっと伸びるのではないかと思います。

ただゲームばかりはいつピークをつけるかわからないので注意すべきところと
駅メモ!の次の策がどうなるかというのも気になるところですね。

追伸 「コンテンツ仮勘定」ってなんだろう。。。


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-01-20 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)