レクサスの機能がヴィッツの価格で買えるような話(ネオジャパン 3921)

グループウェアソウトのネオジャパン

自分の良さを説明する事で
他者と比較するという方法があります。
しかし、ネット証券でもそうですが自分のところが一番いいデータを持ってきて悪い事を言うことはありません。なので、比較方法によってものの見方というのがいろいろ違うということですね。

話は変わりまして
今日のIPOのネオジャパンは

20151127_123733

グループシェアソフトを販売しています。
会社とかのスケジュール管理を手帳にしましたら
全員が共有することができません。

そこで、グループシェアソフトを使ったら
情報を共有化できます。

またアンケート、議事録、タイムカードなどさまざまな機能がついていてパソコンからでもスマホからでも入力できる企業の味方のようなソフトです。
20151127_123218
ただ、資料をみていてこの比較はおかしいのではと思うことがありまして。実際使っていないので間違えたらごめんなさい。

というのもライバル企業との比較がありまして

20151127_123147

これでいきますと

■ネオジャパンのソフトは圧倒的に安い
■ネオジャパンのソフトは圧倒的に機能が豊富

ということになります。
鬼に金棒とはまさしくこのことです。

購入側からみたら予算は気になるところですし
ふつうは機能充実しているものは価格が高くなりますので、それが安価に利用できるのならいうことなしです。

そう考えるとどうしても1つの疑問がでてきます。

本当に一番安く品質もいいのならなぜシェアが一位を取れないのか?

と、思うのです。
資料には書いてませんが
グループシェア市場では1位ではありません。
4位です。

サイボウズOffice
Lotus Notes/Domino
Microsoft Exchange Server
の次に
desknet’s NEO があります。

本当に安く性能がいいのならシェアを奪って一位をとってもいいと思うのです。もちろん乗換しずらい市場なのでじわじわと変わってもいいとおもうのですが、
売上の成長はグループシェア市場の成長と同じ伸びなので新しくグループシェアを導入した企業はネオジャパンを特別に選んでいないとなります。

導入企業は安くて機能充実をスルーしているということは節穴なのでしょうか。

ちなみに、一位のサイボウズのソフトのページでは

20151127_122458

と、顧客も満足していると書いてありました。高くて機能も少ないのに顧客満足度が高いというのは謎の世界です。

もちろん

■今まで上場してなかったので信用がない。(それだったらサイボウズは。。)

■営業職員が少ないので思ったより伸ばせていない。

とか、様々な理由はあると思います。ここから急速にシェアが伸びる可能性もあると思うのです。

ただ、他者と比べての話で、レクサスの機能をヴィッツの価格で買えるような話は別に書かなくても良かったのでは。と思うのでありました。

◆株のおしゃへり会 “Kabu Berry”次回は12/19です。よろしくお願いします◆
KabuBerry39 詳しくはこちらをクリック!

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆
    にほんブログ村 株ブログへ


2015-11-27 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)