エディア(3935)の新ゲームでキャラも株価もふわふわ時間!?!?

ゲーム銘柄というのは

■発売前の妄想相場
■発売後の売上相場

と2つあるみたいで前者の場合妄想は自由ですのでこれで○億稼ぐとか簡単に妄想でき
株価も妄想にそって動きます。
もちろん結果が伴わなければその前にバブルは弾けますし
結果が出る前に相場が終わることも多々あるのですが^^;

エディアがお昼に新ゲームの発表を行い一気にストップ高になりました。

 

内容としましては

■位置ゲーム

■キャラクター原案 堀口悠紀子

となっています。

堀口悠紀子さんといいますとWikiを調べてみましたら

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E5%8F%A3%E6%82%A0%E7%B4%80%E5%AD%90

堀口 悠紀子(ほりぐち ゆきこ、1983年1月28日- )は、京都府出身で、京都アニメーションに所属していた。アニメーター・キャラクターデザイナー・イラストレーターである。

と書いてありまして主な作品としまして

らき☆すた

けいおん!

は間違えなく時代を代表する作品ということでいいと思いますので

それだけで期待ができます。

ところで

■位置ゲー
■美少女キャラ

というのは間違えなくモバイルファクトリーの駅メモを意識したものというのがわかりますね。

二匹目のドジョウではないか。

と思うのですがお金が産まれるところには三匹でもどじょうは産まれますね^^;

2017/05/17時点の時価総額は

エディア         49億円
モバイルファクトリー 142億円

ですので「駅メモみたいにヒット(平均150位くらい)する」というのであれば株価が上がる妄想はしやすいです。

ただ、

■堀口さんならファンの心を掴むキャラクターをつくれるはず!

という考えもできますし

■でも位置ゲーのノウハウが全然ないのに初めからユーザーが楽しめるゲームってつくれるのだろうか。

という考えもできます。

それはでてからのお楽しみなのかもしれませんね^^;(でるまで相場が続くかはわかりません(><))

追伸 書いていて思ったのですが「妄想」というのは「投資」ではなくて「投機」の側面が強い気もします。(これがいい悪いという話ではありません。)しかし漢字で書くと「妄想」はやわらかいイメージ。「投機」はリスクを伴う危険なイメージ。になります。漢字は奥が深い。。。

    にほんブログ村 株ブログへ

2017-05-17 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)