2017-06-15

ビーブレイクシステムズ(3986)とERPソフトについて調べてみました。

久しぶりのIPOです。
小型IPOでベンチャーキャピタルも保有してませんので期待できそうです。

ビーブレイクシステムズのビジネスモデル

ビ ーブレイクシステムズはMA EYESというERPソフトを販売しています。

ERPソフトがありますと会社業務運営の見える化が可能になりますね。

ビーブレイクシステムズの気になるところ

テクマトリックスが大口顧客になっています。
テクマトリックス自体安定成長してますのでこれからも期待できそうです。

クラウド型のビジネスソフトで上場といえば

■ラクス
■エイトレッド など最近上場しています。

クラウド型は解約しなければ安定的に数字がでますので安定的に増収増益が期待できると思います。

さて、クラウドERPソフトで新興企業といえば
3月に上場しましたオロがあります。


そうなるとオロに書いた事をそのまま一部コピペできます。(手抜きブログ!?)(^^ゞ

どういう事かといいますと

過去のブログ■オロ(3983)のERPソフトについて調べてみました。

『MY EYES は主力ERPソフトでは全くなさそう。』というところでしょうか。

以下一部オロのコピペでお届けします^^;

昨年ERPソフトについてのアンケートがあったのですが

http://www.norkresearch.co.jp/result/release.html
http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2016itapp_erp_rel.zip

ビーブレイクシステムズのソフトはベスト8に入っていませんでした。

これは初めからビーブレイクシステムのソフトはアンケートにはいっていないのかな?と思ったのですがしっかり入っていました。。。と言いたかったのですが入っていませんでした。売上10億円規模ですとどうしても小さい部類にはいりますね。

ということは、大手のソフトに勝たなければ大幅な成長は難しいともいえます。

オロによれば業界全体で8.1%成長です。確実に成長するけど爆発力はないというところでしょうか。

ただ、あまりに小さい規模なので、上場することにより信頼度アップして少しでもシェアが伸ばせるだけで大きな利益になるのかもしれませんね^^;

ビーブレイクの社長はERPソフト大手のSAPジャパンを得て創業しています。

ということはSAPジャパンではできなかった想いを胸に創業し上場までたどり着いたと思います。
その想いでさらに飛躍してほしいですね!

2018/01/02追記
上場時にブログを書いてから株価は下方修正もないのに半分以下になりました。

決算をみると7%程度の成長ですので

上記に書いたとおり業界と同じどおりの成長となります。

となると初値は「期待が高かった。」の一言になります。
でも、この株で得している人はIPOに当たった人か上場前の株主のみになります。

そう思うと「株価は人気投票。」というのが強く当てはまる言葉だと思うのでした。
でも、「最後は実力に収斂される」のも事実ですよね^^;

 
 

   

facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください