2017/11/09 決算の感想 PKSHA Technology(3993) 4Q

人工知能銘柄のパークシャの決算です。

説明文が業績の説明というのはあるものの、受注がどうとか、お客様はどのような企業とかもっとわかりやすくしても良いのではと思いました。

4Qだけでは正直あまり良くないので、季節性の要因があるのかもしれませんね。

 

来期見通しは売上14億円ですので

四半期で14/4=3.5億円必要になります。

売上で換算すると4Qの1.5倍必要になります。今後の進展が気になりますね。(あと、ライセンスビジネスなのでもっと利益率がよくなるかと思ったのですが、そういった予想立てていないのも気になります。)

 

さて、パークシャは今回の上場により大幅に現金が増えました。

8億円が

54億円になっています。

これを現金で寝かすとは思えないので、いろいろ研究していくとは思うのですが

◆今まで50億円の大金を使っていない企業に上手く使うことができるのか?

(ヴィッツに乗っている人がいきなりマイバッハに乗るレベルだと思っています。)

◆その技術開発に大金が必要なのであればパークシャが頑張ってもGoogleなどと比べて少ない金額になるので技術勝負だと厳しくないか?

という2つの疑問がでてきます。

数年後だとは思いますが結果が楽しみですね。

■予約受付中■


   にほんブログ村 株ブログへ

2017-11-09 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)