40代、50代が働きがいというの魔法の言葉によっていなくなる!?(セプテーニホールディングス 4293)

ぼくは会社員なので仕事に行くのですが

仕事に意義があったらよし頑張ろう。という気分になり、意義がよくわからなかったらよし頑張ろう。と思うもののパフォーマンスは劣ってしまうところがゼロではないと思います。

その差って

やりがい。働きがい。

なのかなぁ。と思います。
当然ながら働きがいがあると感じた時は仕事をしてよかった。と思い、これからも仕事頑張ろうと思います。
(まぁ、なくても生活がかかっているのでなにかしらやりがいを見いだして毎日仕事をしていますが。(^_^;)

そんな考えなので
働きがいが感じられる職場というのは
がんばろうと感じれるはずてす。

しかし、

セプテーニホールディングスは
働きがいがあるけど、年をとったらなぜかさよなら。
みたいです。

20151004_112526
ほとんど40代以上がいません。

セプテーニは2001年に上場しています。
ということは14年経過しているわけで
当時26歳以上の社員はほとんどやめていることになります。

しかし、働きがいのあるランキングでは4位にはいっています。
20151004_112505

20151003_231620
ということは

働きがいがある、しかし年をたつと働きがいより大切なものがでてくるのでやめる。

ということになります。

まぁ、このランキング自体
エントリーした会社を調査しているものなので

20151004_112555
エントリーしていない会社でしっかりしている会社がたくさんあると思うので意味がない指標ではないかと思うものの、それでも他社より優れている可能性が多々あります。

で、なぜそのようになるのか考えた時に2つ思い浮かべまして。

1.独立する。
20151004_112734
会社自体独立を即してますね。
リクルートに近い感じがします。
なのである程度めどがついたら起業家になるのかもしれません。

(なぜ起業を即すのだろうかと思ってたのですが素晴らしいビジネスモデルにはたくさん投資して上場までいかなくても利益がでたら会社としてプラスということなんですね。)

 

2.やりがいはあるが仕事がハード

求人のところに魏さんのインタビューがありました。
20151003_231427
そこには
20151003_231546

バナーを1か月で300個以上つくれるようになった。とかいています。

これって結構ハードだと思うのです。
週休2日なので20日勤務と考えたら
1日15個以上のバナーをデザインする事になります。

残業3時間してたとしても
1時間に1個以上はつくってますよね。

となると

◆短時間
◆お客様が満足するクオリティ
◆時代のデザインの流れについていく

となります。
ぼくはデザイン職ではないので
この量が多いか少ないかはわからないのですが
本当にやりがいはり凄い仕事でなかなか長く続かない人もでるのではないか。と感じました。

セプテーニみたいな会社をみるにつけ昔あった

会社にはいったら人生設計を考えれる時代。というのが
本当に過去のものになっていってることを痛感するのでありました。(このことに対して良いとも悪いとも思っていないです。)

追伸
セプテー二はネットの広告代理店で業績がとてもいいの会社ですよ!業績を書くつもりが全然違うことをかいてしまった(T_T)

20151004_11285420151003_23150420151003_233215

◆株のおしゃへり会 “Kabu Berry”次回は12/19です。よろしくお願いします◆
KabuBerry39 詳しくはこちらをクリック!

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆
にほんブログ村 株ブログへ


2015-10-04 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)