2018-12-06

アクリート(4395)とショートメールについて調べてみました

アクリートについて調べてみました。

アクリートはショートメール配信代行を手がけています。

認証だけなのが、年々人材サービス・ユーザーサポートなど様々な用途で使用されています

利用企業のインタビューをみますと

確かにメールよりショートメールは既読されさすい優位性がありますね。

 

さて、資料をみたら

■シェア最大級
■用途拡大で需要UP


ということで数年間爆発的な成長をするのではないか。

とは思うのですが

2つ気になりなる所があります。

■本当に成長するのか?
先ほどの成長予測のミック経済研究所にケンカをするのか?と言われてしまいそうです。でもショートメールが今からシェア拡大するのか懐疑的だったりします。

なぜなら有価証券報告書に

海外→大手がいるので大きい

日本→市場規模が小さい。と書いてます。

ここで「日本が魅力的な市場なら海外大手が乗りこんでこないのは何故だろうか?」という疑問がでてきます。すると「海外大手は日本市場の将来性がないと考えているのでは?」と思うのです。

■ライバルはいないのか?

本当に魅力的なら他社が参入すると思うのです。で、その時にはアクリートは従業員は10名です。

すると大手が営業社員動員しただけでシェアが少なくなってしまうのでは?とも思います。

もちろん杞憂に終わり成長するのが一番です。今後の展開が楽しみですね!

facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください