2018-05-04

2018/05/03 業績の感想 アイティフォー(4743)とRPAってなんだろう。

独立系ソフト開発会社のアイティーフォーの決算です。

Number 001 2018.05.04 決算発表

見てみますと、システムソリューション部門が

■個人ローン支援事業

■RPA事業

が好調と書いてあります。

通期予想をみてみますと売上か通期で10%ほどの伸びになっていますが

受注残を見てみますと伸び率は13%ほどで来期の70%ほどの売上は確保していますので固めの予想なのかもれませんね。

好調の要因のシステムってなんだろう。と思い詳しく調べてみますと

■個人ローンはローンの受付時にペーパーレス化など業務などサポートしてくれるシステムです。

そしてRPAに関してはわかりやすい説明がYoutubeにありました。

 

このレベルの2.5もしくは2のレベルですので結構な仕事がRPAでしてくれそうですね。

自分の勤務先もRPAを本格導入したらものすごく業務が効率化できるのではないか!と書きながら強く思うものの

もし導入された時に真っ先に肩たたきに合うのは自分ではないかとも強く思うのでした。う〜ん。

あと、アイティフォーとRPAホールディングスでは同じRPA業務なのに、PERもPBRもまったく違うというのは、

(RPAが直近ipoだからというのもありますが)不思議だなぁ。とも思うのでありました。

 

それは置いていても、否が応でもRPAがより身近になる世界がやってくるのでしょう。

それはそれで楽しみだったり怖かったり。それを飲まれないようにしなくてはと漠然に思うのでありました。

■予約受付中■

   にほんブログ村 株ブログへ

関連記事

コメントを残す