ホンネテレビを見ながらAbemaTVが黒字化する可能性をテレ東と比較して考えてみました。(サイバーエージェント 4751)

ホンネテレビが続いてます。
やはり元SMAPのネームバリューは凄いものがありますね。
SMAPは芸能界のルールを変えたスーパーグループですのでたとえ解散したとしても
その価値が一気に無くなるものではありせん。

ホンネテレビを少し見ていて間違えなく言える事は

「お金をかけている!」

ということです。(39歳になるとお金の話ばかり。。。まぁ、このブログ自体株ブログだから仕方ないことなのかなぁ。。^^;)

72時間といいましても
大半が録画なり、3人以外がメインで出る時間があるのだろうな?
とか事前収録したものになるかな?と思ってたのですが
まさかのほとんど生放送でほとんど出演です。

まさにいつ寝ているのだろうか?状態です。

という事はそれだけこの番組にお金をかけてますね。
こういった番組ができるのは「ネットだから」というのもありますが「投資金額が凄い」というのも大きいと思います。

サイバーエージェントは200億円AbemaTVに投資しています。昨年度と同じ金額ですね。

普通でしたらこの予算で黒字に・・・とか考えるはずですが今は考えなくてもよく面白いものを規制なく

 

もちろんずっと赤字ですとAbemaは継続できないわけです。

サイバーエージェントはこれから回収できると思って投資しているわけです。
ボランティアではありません。

でも200億円というのはとてつもない金額です。
という事で売上、番組制作費をテレ東と比較してみました。

テレビ東京

売上 885億円

制作費402億円 になってます。

Abemaよりもしっかり稼げていますしお金をかけて番組を創れていますね。

今回の72時間テレビはすごい金額使っていますが、そうでない番組との制作費はありますね。

(それは通常番組の出演者のギャラと出演人数の差でもわかりますね。)

 

話は戻しますと

AnemaTVが黒字化するには

◆CM単価UP
◆CM数UP

が必要になります。
(プレミア会員というのもありますが100万人プレミア会員でも100万☓960円☓12ヶ月=115.2億円ですので広告収入メインだと思うのです。)

 

ただ、資料を見ていて気になったことがありまして

それは 「本当はもっと稼げるのに今はお試しキャンペーンで格安にしているため売上が出ないのではないか?」と思うのです。

 

テレ東より規模が小さいBS JAPANをみてみますと

売上 156億

 

あります。

 

Abemaのメディア事業は売上256億ですがこの中にはマッチングサービス(タップル誕生)もありますし

Abema開始前でも(開始は2016年1月)同じくらいありましたので

昔の主力のアメーバピグの売上が減少したとしてもAbemaTVの売上は100億円未満の気がします。

 

となりますと現在の売上は

BS TOKYO>>>>Abema TV だと思うのですが

現在の視聴者数は推測ですが

BS TOKYO<<<<Abema TV だと思うのです。

ということは先程の仮説が成り立つのではないかと思います。

(CMが大手企業が多いのは将来を考えてという事なのかもしれませんね。)

 

Abemaへの投資の結果がでる時はマスメディアのルールが変わっているのかもしれませんね。

 

■予約受付中■


   にほんブログ村 株ブログへ

2017-11-04 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)