カメラ写真部門の売上は約15%(富士フイルムホールディングス 4901)

20160128_072942

学生時代、家の近くに富士フイルムの写真屋さんがあったり、「お正月を写そっ。フジカラーで写そっ」の
CMだったりフジカラーはどうしてもカメラとフィルムの会社というイメージがあるのですが、デジタルカメラに移行して写真屋さんもほとんど潰れても富士フイルムが危ないという話は全く聞きません。

様々な分野に進出しているのはなんとなくわかってるつもりだったのですが詳しくは調べた事なかったので今回みてみることにしました。

全体の売上を見てみると、カメラや写真関係は 2745億円/18415億円=15%というのがわかります。ほんとに全体の一部ですね。

20160128_073029

そのカメラ関係の売上も前年比で20%近く減っています。(スマホで撮れますからね。)

20160128_073522

これからも成長が厳しい分野なのでしょう。

ドキュメントは主に富士ゼロックスのことですね。こちらも前年比より売上が減っているのが少し気になります。

20160128_073541

インフォメーションソリューションをみていたらこちらは堅調といえそうです。

20160128_073058

一番の牽引はヘルスケアです。

ヘルスケアは病院に導入される大型装置のことですね。

◆X線読取
20160128_075240

◆内視鏡
20160128_075154

◆内視鏡のスコープにもさまざな種類があります。
20160128_075130

◆マンモグラフィ
20160128_075221
など様々です。
このような機材は単価が高そうですね。

ただフラットパネルディスプレイ事業が大きく売上を減らしています。こちらはテレビやタブレットを作る際に必要なフィルムを作製しています。やはり中国の影響があるのかもしれません。
20160129_073428

全部取り上げると
全5回あってもたりないくらいですね。

フィルム、カメラ
の技術からここまでの事業をおこなってるとは
圧巻の一言になります。

どんなきっかけでこのように様々な分野に展開したのか
会社の歴史を調べてみても凄い物語があると思います。
それはまたの機会ということで(^_^;

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

546546

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆

    にほんブログ村 株ブログへ


2016-01-29 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)