0.002mmの働きもの。(パウダーテック(5695))

  家のプリンターはむかしのインクジェット方式のプリンターなのですが、勤務先のプリンターはレーザープリンターでトナーを交換するタイプになっています。

そちらの方がたくさん印刷できるメリットがあるのですが

パウダーテックはプリンターやコピーはなどで使用するキャリアを製造しています。

http://www.powder-tech.co.jp/index.html

「キャリア」とはインクを運ぶ役割を示している化学物質です。

様々な形の「キャリア」が存在します。

様々な化学記号でキャリアはできています。

20μmは0.002mmです。目には見えないキャリアが綺麗な印刷を支えているのですね。

さて、パウダーテックの決算を見てみますと売上営業利益率が向上しています。

なぜか調べて見ましたら新商品が好調と書いてありました。

その新商品はなんだろうと調べて見たのですがよくわかりませんでした。

でも、自信を持って言えるのは「説明されても理解できる自信があまりない」ということと「利益率が高い素晴らしい商品」ということはわかりました。

パウダーテックを知らなければプリンターにキャリアというものが入っててそれが印刷をサポートしているなんて考えたこともなかったです。初めにキャリアに気がついた人はどんな時に気がついたのだろうかと考えてみたら、たくさんの失敗の上印刷にあうキャリアを発見したのかな。とも感じます。

これからもプリンター機の中で印刷を支えてほしいですね^^

追伸

パウダーテックの会社理念が長期投資の銘柄選びのポリシーにも使えるのではないかと思ったり^^;

 

    にほんブログ村 株ブログへ

 

2017-03-03 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)