2017/01/18 決算の感想 三機サービス(6044) 2Q

ビルメンテを請け負う三機サービスの2Qの決算が発表されました。
(個人的には業種が違うのですがシンプロメンテとイメージが似てます。)
■以前書いたブログ

大幅は増収増益です。ビルや建物のメンテナンスというのは地味な仕事ですが決算はかなり派手ですね。

空調メンテナンスはパナソニック製品のメンテナンス業者という手堅い事業で売上が13%伸びています。世の中にパナソニック関連の空調機器が減らない限りは堅実に伸びる部分ですね。

コールセンターなども行い利益率が高いトータルメンテナンスをみてみますと、前年比売上48.3%営業利益85.1%です。なかなかみれない伸びです。これをみてみますと10月から大手コンビニの仕事と取引開始とかいてありました。大手コンビニというのはセブンイレブンとかファミマとかローソンとか勝手に脳内変換されるのですがどこであっても凄い店舗数です。

求人をみたら
https://doda.jp/z/job/3001410573/確かに明記されています。

10月~で5月決算ということは今回は2ヶ月分なのでフルに寄与するのは3Qからですね。

 

金額は売上と比べて少ないものの『未成工事支出金』(仕掛品みたいなもの)→工事途中のもの。の伸びも大きいので下期も期待できるような気がします。

利益率が良くなってるのもわかります。

https://kabutan.jp/stock/finance?code=6044&mode=k

では、下期はとなりますが、毎年上期より

下期の方が売上を伸ばしています。

そう考えたらこの目標は達成できるのではないかと思います。

良いことばかり書いてますが、株価は半年で二倍になっています。地味な業種なのでPERがビックデータ企業みたいにならないと思いますので、今から上がるかはわからないです。だからこそ株は難しいのかもしれませんね。


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-01-18 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment