地盤ネット(6072)の地盤を検証する。

鬼怒川の堤防が決壊して映像でみるととても悲惨です。
一日も早く普段の生活ができることを望みます。

その関連ということで!?
地盤ネットがほぼストップ高です。

確かに地盤ネットは地盤を調査する会社なので
http://jibannet.co.jp/
今後ニーズが増えそうですね。

最近は割高だったものの修正で
最近地盤ネットの株価の地盤は崩れてますが
一矢を報いた?感じです。
20150910_193142

実際の事業を調べてみました。
どうやら自民党との繋がりが普通にあるみたいですね。
20150910_190554

確かに今回のことで
国土強靭化がより大切なことだと思います。
国策に近い存在です。

ただ、それと利益が伸びるかどうかは別の気がしました。

とはいいつつも地盤ネットは
既存のルールを変える事をしている
志の高い会社だと思います。
20150910_191727

20150910_193624

確かにこちらの方が無駄が少なくて良さそうです。
しかし、ここに危うさを感じますし、最近の増収幅が小さくなり減益になる理由だと思いました。

「ルールを変える」というのは
「ルールの中で勝負する」と比べて本当に本当に大変なことです。

なぜなら、もし目標達成したら
既存住宅メーカーの利益が減ることになります。

それをすんなり業界が受け入れるのかと思うのです。

地盤検査は
家を買いたい時にまず地盤専門会社に行くかたは
あまりいなく、住宅会社の紹介だと思います。

もちろん国によってルールが変わって
家を建てる前に地盤調査が先が当たり前の世の中に変わったら
売上も凄まじいことになると思うのですが
ちょっと今のルールのままでは既得の住宅メーカーが積極的に頼むとも思えないので
伸び悩んでしまうのではないかと思いました。

と、書きつつもメリットも書きますと。
フランチャイズはしっかり伸びているんですよね。
2年間で3倍です。
20150910_192032

しかし、増えているからこそ問題が明確になっていると思います。
20150910_193641

というのも

フランチャイズは

前期 6300件→ 今期予想 10000件の予定しているのにもかかわらず

売上は

前期  2542百万円 → 今期予想2800百万円とたった10%しか増えません。

ということは
フランチャイズといっても専業としてではなく
オプションとして取り扱ってくれる会社がたくさんでてきているものの
あくまでオプションなので真剣にこれでビジネスとして考えているフランチャイズが少ないかと思うのです。
とはいいつつも、
フランチャイズ数がしっかり延びていているので
もししっかり各店舗に利益が伴う構造になればとてつもない事になるかもしれませんね。

地盤調査は世の中に必要な作業なのでがんばってほしいでのでした!

追伸 10000店ってファミマが11450店と考えたら凄まじい数ですね。


2015-09-10 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)