2017/07/07 決算の感想 エスクロー・エージェント・ジャパン (6093)

不動産事務代行などを展開しているエスクロー・エージェント・ジャパンの1Qの決算が発表されました。

今期は上期28%増収予定なのですがなんと55%も増収になっています。

なんでかな。と見ていましたら

既存の事業の伸びよりも「不動産オークション事業」が売上面でも利益面でも別世界になっています。

不動産オークションのホームページを見てみましたら

特段ないか今年変わったようには思えませんでした。

短信の説明では 「相続に係る不動産」の増加と書いてあります。

今期は上振れは間違えないと思うのですが

今回の不動産オークション事業の売上が

■一過性のもの

■継続するもの

のどちらかによって評価が変わるように思います。

後者なら会社のステージがさらに一つ上に行ってもおかしくないと思うのですが。。。^^;

新事業による成長というのはどのような結果になるにしろ見ていて面白いです。

次の決算の結果も楽しみですね^^

追伸

オークションサイトに本の紹介があるのですが「3割増し」というのは結構ハードル高いような気がします。。。

■予約受付中■

■予約受付中■

■予約受付中■

   にほんブログ村 株ブログへ

2017-07-07 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)