2017/05/13 決算の感想 中村超硬(6166) 4Q

ダイヤモンドワイヤーの中村超硬の決算です。
前期は大口のお客さんが離れてしまいまして大赤字に終わってしまいました。

 

4Q以降は売上が伸びた書いてありますが

■確かに3Qと比べて二割以上伸びている。 と考えるか

■でも4Q単体でも赤字ではないか。これが続くのであれば危ないのではないか。

というので評価が変わりそうです。

で、さらに評価をどうとっていいのかわからないのが来期予想です。

なんと売上が2.3倍という予想なのです。

このレベルは過去最高の時より1.5倍の売上です。

これを

■売上は過去最高だけど利益は過去最高になっていないのは、安売りしているのか。それとも過小評価で上方修正が期待できるのか。 か
■そもそも二倍超える受注というのは存在するのか。甘い見積もりではないのか。

と考え方で見方が全く変わってくるように思います。

現在の大口はGCLグループという中国企業なのですが

ここが前回の大口みたいに裏切らないかというのも気になるところです。

説明動画が見てみて鵜呑みしたら最強には感じますが

それだったら、なぜ前期赤字なのか。とか、効率化しているのならもっと利益が産まれるのではないか。という疑問もでてきます。

 

同じ事柄で見方がいろいろ変わる決算だと思うのでありました^^;

    にほんブログ村 株ブログへ

2017-05-13 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)