2016-06-20

平均年収1640万円!M&Aのお仕事とは(ストライク 6196)

Screenshot_2016-06-20-18-50-06-01

ストライク 上場

明日上場のM&A企業です。
M&Aの上場企業は
日本M&Aセンターも
M&Aキャピタルパートナーズも

業績も株価も好調なので期待がもてます。
◆後継者不足◆
Screenshot_2016-06-20-18-51-12-01
というのは少子高齢化の
解決しずらいテーマです。

だからこそまだまだ成長しそうです。
M&Aの手法としましては株式を購入し買収というのが多いのですね。
Screenshot_2016-06-20-18-51-18-01

営業は大変

それでも案件づくりは大変そうでセミナーやら、

直接営業ならダイレクトメールやら待っていたらやってくる業界ではなさそうです。Screenshot_2016-06-20-18-46-19-01

現在7箇所事業所があり年間成約件数が42ということは2ヶ月に1件成約があれば運営できるということですね。ということは半年以上成約なしとかも考えられますので思った大変な仕事ですね。
Screenshot_2016-06-20-18-47-07-01

驚愕の平均年収

だからかわかりませんが、ストライクは平均年収が1640万円ととても高いのです。
Screenshot_2016-06-20-18-46-44-01

営業が29名ということなので一つの事業所が4名ぐらいの少数精鋭部隊になります。
ここでふと転職したら大金が稼げるのかなぁ。と就職欄をみてみたら
Screenshot_2016-06-20-18-53-23-01

誰でもOKぽい感じですが間違いなく経験や資格等がなければ書類で跳ねられそうですね(..;)

この募集をみてましたら

成果報酬

が強調されています。

Screenshot_2016-06-20-18-47-07-01

もしかしたら去年の最大の案件は2億円の報酬なので1人で3000万円とかボーナスがでたのかもしれませんね。
正直言いますと、M&Aってかっこいい仕事なのかなぁ。と思ってたのですが、家のセールス並の営業テク+専門知識という難易度の高さなのではないかと思うのでありました。

 

 

■予約受付中■

   にほんブログ村 株ブログへ

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください