2018-01-08

2018/01/08 決算の感想 マルマエ(6264)と3D-NAND

精密部品や半導体装置を販売しているマルマエの決算が発表されました。

マルマエの決算分析

売上も利益も想定以上になっています。

今後も受注が72%upもとても好調に推移しそうです。

理由をみてみますと

■小型液晶→有機EL
■3D-NAND

の装置が好調と書いています。

3D-NANDはSumcoのブログで書いたとおりこれからも需要がありそうですね。

受注残がまだまだあるうちは大丈夫そうです。

気になるところ

これを先にわかる方法はなかったのか?ということですが、前の資料にも掲載されてますし、有価証券報告書にも掲載されてますね。

ただ、株価は既に織り込んでいるのか、まだまだ上がるのかはわからないところです。(^^;)

 

マルマエは半導体の真空パーツなどが得意ということで

たくさんの基幹部品で受注を受けてますね。

「半導体装置が一服したらたくさん作った工場はどうなってしまうのだろうか。」と不安を感じるものの、それはまだ先の話なのではないかと思います。

これからの展開が楽しみですね!

 

■予約受付中■


   にほんブログ村 株ブログへ

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください