2018-03-04

中国のショベル需要。(住友重機械工業(6302))

株のブログを書きながらぼくは日経225銘柄について知らない銘柄が多すぎるのではないかと思い書いてみました。

 

ヤマシンフィルタの株価が好調ということはショベルの需要が世界中で高い証拠ということだと思います。

ということはショベルのフィルタではなく大元のショベルはどうなるのか気になり書いてみました。

 

住友重機械工業は

減速機や

射出成形機などの機械事業と

 

油圧ショベルなどの精密機械事業の二つの事業がメインとなっています。

3Qの短信を見てみますと、今期の業績の好調は日立住友重機械建機クレ ーンの連結もありショベルによるものになりますね。

一年前のIRをみてみますと

日立住友重機械建機クレ ーンは

営業利益53億円の会社です。

あれ?3Qでショベル事業は120億円増益。。。ということは連結関係なくショベル事業が好調ということですね。

受注も去年の1.5倍弱になっています。

何処で売れているのかを見てみますと、中国の伸びが120億→260億を大きな伸びを示しています。

中期経営計画を見てみましたら「想定以上の伸び」と書いてありますね。

ということは、これからも建設業界も世界中でより良くなるとは思いますが景気が悪くなれば真っ先に影響を受けるのも確かなので今後の動向も気になるところです。

 

ショベルといいましても様々なタイプがあります。

 

これからも建築現場を支えてほしいですね!

 

    

 

 

  facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください