2017/04/17 決算の感想 ベイカレント・コンサルティング(6532) 4Q

上場即下方修正のち社長退任のベイカレント決算です。←これだけ抜き出して書いてみるとベイカレントにコンサルティングが必要なのではないかと思ってしまいます(^_^;)

過去に書いたブログ

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1458541

今回は下方修正の上ぶれが書いていました。

内容としましては

単価の高い仕事のみを取ろうとしたら稼働率が悪くなった。

下方修正

稼働率を重視してふつうの仕事も取るようになった。
とのことです。

夢を語ったも稼働率が悪い=社員がヒマということになりますので、夢より現実路線を取ったということで。良い選択だと思います。

ただ、求人が上手くいってない。と記述しているのは今後の成長が鈍化になる恐れがありそうです。人手不足になるというのは今の学生さんはいい時期に就職できてうらやましいですね。

来期業績につきましては稼働率が良いに加えて、仕事が少し増えなければ難しい数字なので次回決算に注目です。

見通しを読んでいたら今年上手くいかなかった『求人』がカギを握るとは思ってます。優秀な社員はどこの企業も欲しがると思いますので(^_^;)

ただ、前回も書きましたが『191億円ののれん』というのはどうしても気になります。

のれんが減損になれば赤字になると同時に自己資本比率がかなり悪くなりますので、もちろん減損にならないのが一番です。

『コンサルタントにお願いする』というのは高い報酬をもらい、高い報酬以上の成果を求められます。その期待に応えるのは本当に大変な仕事ですね。

    にほんブログ村 株ブログへ

 

2017-04-17 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment