アイドルプラットフォーム業界 (Orchestra Holdings(6533) )


インターネットがない時代というのは

◆口コミ
◆テレビ
◆雑誌

くらいしかないわけで

自分から発信する機会が「ネット」によって増えたということですね。

今大人気の米津玄師さんも20年前からデビューしてなかったかもしれません。

 

そう思うとネットはいろいろな意味で敷居を低く役割を果たしています。

 

オーケストラホールディングスは近日中にアイドルプラットフォームを提供するということで

株価が大幅に伸びています。

アイドルプラットフォームとはどのようなビジネスモデルなのか?

というのはサービスの情報があまりないため思惑だけであーでもないこーでもない妄想になってしまいますが

◆アイドル

◆ファン

が接しやすいものにするプラットフォームなのかなぁ。と思うのですが

現在もそのようなものがありますのでそこからシェアを取らないといけません。

 

一番人気なのは「SHOWROOM」です。DeNAが運営しているものですね。

そこで一つの疑問が生まれます。

それは「プラットフォームはお金になるのか?」ということです。

DeNAの資料を見てみますと

運営して数年立ちますがSHOWROOMのセグメントは赤字になっています。それもSHOWROOMだけではないのですが2Qだけで11億円もです。

アイドルプラットフォームを今からしようと思っても、SHOWROOMに勝つのは結構大変なことなのでは思うのです。

 

ただ、オーケストラホールディングスのメインはネット広告事業です

SEO対策や広告代理店をしています。

 

そう考えたら

アイドルプラットフォームは仮の理由で今までで高くなく放置されていてたネット広告分野の水準訂正で上げている。

という可能性もあります。(高くなくと書きましたが割安ではないので言葉って難しいですね^^;)

ただ、これだけ株価も反応しているわけですから今後の展開が気になるのでありました。

追伸 もしかしたら株式分割が上昇の原因なのかもしれませんが分割でオーケストラだけそんなに上がるというのも考えにくいし。うーん。。。

 

■予約受付中■


   にほんブログ村 株ブログへ

2017-11-18 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)