2016-12-20

船場(6540)のデパート設計。

会社を名前で判断してはいけない。
思いながら企業をみるようにしているのですが

『船場』が上場という名前でなにも知らない私は

このような船が泊まる場所を作っている会社が上場なのか面白いけど需要あるのかな?

と考えていました。
船賃だけでもなかなか上場できなさそうです。

この事業ではなかなか違いますね。
すみません。ちゃんと書きます。

船場はデパートなどを設計、施工をメインにおこなっています。

デパート以外にも
レストランや

献血センターなど

写真をみる限りおしゃれな建物を建築しています。

イオンも建築施工しています。

ちなみにこのイオンは香港のイオンです。

売上の半分以上は海外のものになりまして、比率は年々高くなっています。

確かに成長しているアジアには子会社が多々出店されてますね。これからも船場のカギは海外になりそうです。

ところで船場は減収減益で上場しています。

理由は建築が少なくなっているというかとなのですが
来期はどうなるのでしょうか。

受注中で考えようと思ったのですが思った以上に残高が少ないのでよくわかりませんでした。

ただ、子会社を場所をみてみますと、中国、シンガポールやベトナムの景気がよくなればさらに売上は良くなるしそうでなければ下がるということになりそうです。そう考えたら今年は2015年のチャイナショックの影響があり元に戻る傾向があるのなら来年は期待できそうです。もしかするとイオンリテールは10%程度ですがイオンの建築計画をみたら今後の状況がわかるのかもしれませんね。

最近建築された建物は本当におしゃれなものが多い気がします。その影に船場があるのかなぁ。と勉強になるのでありました。

 

     

facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメント2件

  • 通りすがり より:

    海外売上が半分というのは間違いでは?

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください