覆面調査の覆面調査員を調査する。 MS&Consulting(6555)

外食とかで自分のところの接客はしっかりしているのだろうか。

とオーナーが思ってもオーナーの前ではしっかりしたり、そうでない時ダラッとしたり調べるのにも限界があります。

そういった時に「覆面調査」というのが役立つのかもしれません。

 

 

MS&Consultingは主に覆面調査を行っています。

メディアフラッグに似たようなビジネスですね。

ただ、メディアフラッグと違うところといいますと得意ジャンルが違う所といいますと

 

「外食・小売の覆面調査が強い」ところだと思います。

現在ライバル企業がどのくらいシェアがあるのか調べてみないとわかりませんが、MSのシェアは10%くらいですので成長余地がねあるかもしれません。

さて、従業数は127名ですが

調査員は43万人います。

その人たちはどこからやってくるのでしょうか。

募集ホームページをみてみました

https://www.ms-r.com/

 

このホームページから申込OKみたいです。

覆面調査は「採用」という感じではなく「当選」になるのですね。

これは「タダで料理が食べれます。おめでとう!」ということで当選なのでしょうか。

仕事とはちょっと違いますね。

違うところは「謝礼は現金ではなくポイント」というところも違います。

ポイントは商品になったりマイルになったり別のポイントになったりと思った以上に

調査員は仕事というより「お得なお小遣い感覚」でしているのかもしれませんね。

 

あと、去年は 1Q・・・低い 4Q・・・高い ということですので3Qくらいの進捗率がでた時に面白い状態になっていたらいいかと思います。

といいつつそれまで覚えていない自信はぼくにはあります(><)

 

ということで、一回お願いすると継続してお願いしそうなビジネスモデルだと思うので

これからも安定成長すると思うのですが

いかんせん今回の上場で大株主発行分全部売り抜けていますのでちょっと売出金額が規模の割には大きく

業績が悪くなくても受給が安定までは時間がかかるのかな。とも思うのです。

 

追伸 覆面調査は抜き打ちだったら解るのですが、何回か覆面調査をしていると違う人でも「この人怪しい。。」って店員も気がつくのでは。。。

■予約受付中■

   にほんブログ村 株ブログへ

2017-10-09 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)