2018-05-17

アンバサダーと将来の業績の予測方法を考える。 (アジャイルメディア・ネットワーク(6573))

自分でブログを書いていると

明らかに

好調時→あっという間に書き上げる
不調時→調べるものの文章が浮かんでこずお蔵入り

というのがあります。
好不調の波は少なくしていきたいものなのですがなかなかうまく行きません。
(今は不調ですね。^^;)

なぜそういった事が起きるのかと反省してみましたら「非保有銘柄を書いているから」というのが大きいのだと思います。
書いてから良さに気づき買うことはありますが、保有銘柄を書くのは煽っているみたいで好きではありません。
しかし、非保有なので情熱も少ないです。
アンバサダーではないのです。

 

 

アジャイルメディアネットワークはアンバサダーを使った宣伝を行っています。

これだとよくわからないので具体的にみてみますと

https://form.ambassador.jp/get/kelloggs/allbran/ambassador

ケロッグオールブランのアンバサダーは

オールブラン好きが登録しまして

限定イベントにご招待&モニター体験プレゼントしまして

アンバサダーにとって好きな商品ですのでTwitterやFACEBOOKで拡散してもらい

口コミ効果で宣伝を期待するといったビジネスモデルになっています。

 

最近決算がでたのですがこの1Qではよくわからないのですが

前受金が増えていますので、もしかしたら 1Q<2Qになるのかもしれません。

では、アジャイルの今後の業績が解る方法はないのかなって考えた時に

現在実施中のプログラムを数え続けたらある程度わかるのではないかと思いました。

実施中のプログラム一覧

前年が68ですので3ヶ月で18くらいで前年と同じって考えですね。(そうなったら下方修正になるのでもっと多いとは思います。)

ただ、アンバサダーって本当に効果あるのかな?というのも思ったりします。

ホームページの説明ではいいところ取りに見えますが

自発的といってもプレセントにつられてだし、それを知り合いがみて「あっ、広告。」と思うかもしれません。

ただ、口コミ期待のPRとして考えたらPR業界にはベクトルの高成長をみていますので、

アジャイルの規模でライバルに勝ったらまだまだ行けるのではとも考えます。

 

今後の展開が楽しみですね!

 

追伸 アジャイルの株主さんはアジャイルのアンバサダーになるのかな^^;

■予約受付中■

      にほんブログ村 株ブログへ

 

関連記事

コメントを残す