2017/01/24 決算の感想 日本電産(6594)3Q

普段の自分は小型株投資なので
大企業を調べるというは自分の投資というより
社会勉強の兼ね合いが強くなります。
決算の感想を書いていると勉強になることばかりです。

ということで小型モーターの大企業日本電産の決算が発表されました。
上方修正がでました。

理由をみてみますと為替の影響が書いてあります。想定レートが100円→110円ですと確かに大きいです。

ただ個別にみていきましたら違った感情がうまれます。

『精密小型モータ』

『車載及び家電、産業品』を調べてみます。

『精密小型モーター』は521億円為替によって減収です。しかし、実際の減収は110億円程度です。ということは、為替がなければ400億円程度増収になります。『車載用』も同様です。これは為替どうのこうのより本業がしっかりしている。ということではないでしょうか。あと、営業利益率も向上しているのも目に付きます。為替よりも企業努力をしっかりしているとこがわかります。

国別です。日本の割合は1/4程度です。世界的に販売されています。

日本電産の中期経営計画は

2020年度に
売上2兆円
営業利益率15%を目標としています。

今期の目標をみてみますと

あと4年で8000億円程度売上増が必要になります。結構高いハードルかとは思いますがそれが達成できることを願ってます。


    にほんブログ村 株ブログへ
 

 

2017-01-24 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)