2017/08/13 決算の感想 Fringe 81 (6650) 1Q

インターネット広告配信プ。ラットホームを展開するFringe81の決算です。

81は「Gメン’81」からの由来です。。。。って違います。日本の国番号です。
それにGメンは82。。。ってくだらない事で文字数使ってはいけませんね。^^;

■赤字 を優先するか
■通期売上は24%ほどUP予定なのに55%UP を優先させるかで見方が全然違いますね。

なぜ増収なのかいいますと

広告代理店の部分が70%増収というのは大きいですね。

Fringe 81の上顧客に「エン・ジャパン」がありまして

エン・ジャパンの決算も物凄く良かったので、関係が悪くならなければしばらく好調が持続だと思います。

悪く言えば「エン・ジャパン」一本足打法ですので、「景気が悪くなり転職市場悪化」とか「エン・ジャパン担当の代理店が別の企業に取られる」という事があれば一気に業績は悪化すると思います。

 

あと、Fringe81の資料には「限界利益」という言葉を多用しています。

意味としましては「売上-媒体仕入」との事です。

ただ、「限界利益」と言っても家賃もあるし人件費0円ということもないわけですので、社内で重要視するのはいいと思うのですが、資料として使うのはわかりづらくしているのではないかと思います。

実際、企業が大きくなります経費も大きくなりますね。

 

とはいえ成長しているのは確かですので
三ヶ月後の2Qの結果と決算によっての値動きがとても気になるのでありました。

■Kabu Berry Lab中止に伴い企画変更■
■参加無料。予約受付中■

■予約受付中■

   にほんブログ村 株ブログへ

2017-08-13 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment